読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物

本物と感じる。


それを教えてくれたのは、仲間であり、弟でした。


知っていたけど、

realではなく、

弟が開催したイベントに

お客様に混ざって、

それに触れた。


物の明暗

言葉の強さ

使う事により

よりrealに自分に取ってはかけがえのない物に。

知ったかぶりをしていた自分が滑稽に見えました。


アメリカ

NY

洋服屋業界では当たり前のように聞くフレーズ。


でも

そこに本物と思える物を教わった気がします。

僕はそう感じました。


jillplatner


本物と

感じれる物を

身に纏い

生きて行こうと思いました。


f:id:hynm_inaba:20150926000417j:plain

f:id:hynm_inaba:20150926000455j:plain

f:id:hynm_inaba:20150926000623j:plain

f:id:hynm_inaba:20150926001333j:plain

f:id:hynm_inaba:20150926001447j:plain

f:id:hynm_inaba:20150926001610j:plain

f:id:hynm_inaba:20150926001648j:plain


必要な

洋服の

一つ、

生きていく上での

道具です。



稲葉冬樹



Crazy Ones

f:id:hynm_inaba:20150205000244j:plain


昔から

不器用

下手くそ

馬鹿

アホ

でも最近はそれでいいと思えるようになりました。

それでいいと教えて頂ける大好きなブランドの先輩がいて、いつも色々教わっています。

馬鹿であれ、

アホでいい、

言葉は悪いですが、その言葉の意味は本当は正直であれってことじゃないかなと思えるようになりました。


自分自身に嘘をつくのでは無く、

自分で壁を作るのではなく、

自分から心を開ける男になる、


そう聞こえてきます。



僕はそう素直にそう思えるようになってから、自分に夢ができました。


負けたくない仲間がいて、

登りたい山がある、

一緒に世の中変えたいと思える仲間もいます、


一緒に生きたい仲間もできました、


バカが世の中変えてみせます。


f:id:hynm_inaba:20150205002206j:plain


この人は確実に頭良いと思いますが。

f:id:hynm_inaba:20150205002440j:plain


稲葉冬樹。 





STANDARDBOOKSTORE.

f:id:hynm_inaba:20150121235851j:plain


某雑誌の企画で初めて異業種の方と対談してきました


STANDARDBOOKSTORE

中川さん


旅の話

洋服の話

人生の話

社会の話

酒の話


どの話も、なぜか懐かしく

忘れていた自分の生き方を

思い出せたような気がします


人生で無駄なこと


本当に無駄なこと?


考えたいと思います

f:id:hynm_inaba:20150122002454j:plain


ありがとうございました。